タンザニアについて

国旗と国章

文字バー

国旗について

Flag

タンザニアの旗には緑、金色、黒、青の4色が使われています。
黄色(金色)で縁取られた黒い帯が左下から斜めに旗を分けていて、左上の三角形が緑色、右下の三角形が青です。

黒は人々、緑は大地、青は海、金色は鉱物資源をあらわしています。

1964年に、それまでのタンガニーカとザンジバルの国旗をもとに、現在のタンザニア連合共和国の国旗が制定されました。

国章(ネムボ)について

国章

紋章の中央にあるのは戦士の盾です。盾の上部は黄金で、その下に国旗、赤い部分、一番下に青と白の波模様がデザインされています。

金色は連合共和国の鉱物を、旗の下の赤はアフリカの肥沃な大地を象徴しています。
波模様は陸地、海、湖、海岸線を表わしています。
盾はキリマンジャロ山を表わしています。

盾の両側には象牙が置かれ、向かって左側は男性に、右側は女性に支えられています。これは、タンザニアの人々のジェンダー的協力と平等を表現しています。
男女のそれぞれの足元にあるクローブと綿花の茂みは農業を表わしています。
盾に重ねられているのは、自由、啓蒙、知を表わすたいまつです。その下の槍は自由の堅持を表わし、交差した斧と鍬は人々が国を発展させるのに使う道具を表わしています。