タンザニアについて

地 理

文字バー

タンザニアの正式名称は、タンザニア連合共和国(United Republic of Tanzania)といい、
大陸部のタンガニーカとインド洋沖合いにある島国ザンジバルからなっています。 タンザニアは、アフリカ東部最大の国で、南緯一度に位置し、インド洋に面しています。

国土面積は94万5,000平方キロメートル(世界31位)で、日本の約2.5倍にあたります。

地図

世界でも有数の大自然とさまざまな野生動物を見ることができます。

その国土は、東はインド洋、陸では8カ国と国境を接しています。
北はケニア、ウガンダと、西はコンゴ民主共和国、ルワンダ、ブルンジと、南はザンビア、マラウィ、モザンビークと国境を接し、 東、中央、南アフリカ大陸探検の素晴らしい拠点となっています。その国境線の長さの合計は3,900キロメートルです。

北東部には、たくさんの観光客を魅了する、アフリカ最高峰キリマンジャロ山(5,895メートル)があります。赤道に近いにもかかわわらず、その頂上は雪におおわれています。
その西部には、1年に1回、大移動する何百万頭のヌーの大群で、世界的に有名なセレンゲティ国立公園があります。
セレンゲティ国立公園には、その他にライオン、ヒョウ、ゾウ、サイなどがたくさん生息しています。

北部にはアフリカ最大の湖、ヴィクトリア湖があります。ヴィクトリア湖は、ナイル川の源流です。

西部には、最大水深1471mでアフリカ第1位のタンガニーカ湖があります。

タンザニアの中心部は、大草原と南北に連なる国立公園で占められています。

国土はいくつかのゾーンに分けられます。肥沃な海岸地帯、「マサイ・ステップ」、標高5,895メートルのキリマンジャロ山や4,566メートルのメルー山がある北部の山脈、中部・南部の高原です。
6万1,000平方キロメートル以上の内陸水面 もあります。
大陸から36キロメートル先にあるウングジャ島は、西側が肥沃で人口が多く、東側にはあまり人がいません。